脱毛エステの費用対効果

私が始めて脱毛エステに行ったのは大学生の時です。
誕生月サービスで割引クーポンをゲットしたのをきっかけに、どんなものなのか試しに行っていました。
その頃の脱毛方法というのは、ニードルという針で直接毛の一本一本に熱を与えて抜き取るというものでした。
聞くだけでも痛そうですが、本当に痛いです。
「美しくなるには痛みに耐えなければいけないんですよ。笑」というエステティシャンの言葉は今でも忘れません。
それから、そのエステの料金設定は、「30分何千円」というもので、熟練したエステティシャンが担当すれば脱毛本数は多いのですが、新人が担当すれば本数が少なくなってしまうんです。
この料金設定にはもちろん納得できませんし、学生だった私には両脇完了という目標は諦めるしかありませんでした。
(悪徳エステだったこともあり、学生なのにローン組まされたり、解約するのも大変でした。)

 

社会人になってからは、CMでおなじみのミュゼプラチナムに通っています。
ここはエステができた当初から会員になっています。
ミュゼプラチナムは、費用も手頃(両脇完了はほぼ無料)だし、レーザー脱毛なのでスムーズに痛みもなく施術してもらえるのがいいですね。
今では、脚はほぼ手入れ不要になりましたし、意外と気になる手指やひじ、あご下の脱毛もしています。
私は今現在、30代になり、結婚もしたので脱毛する機会や頻度も減りましたが、今の10代、20代の女子は安くエステに通えるのが羨ましいです。
最近は脱毛エステにしばらく行っていないけれど、久々に行ってみようかな!